⇧ スライドするとカテゴリーがご覧いただけけます ⇧

【派閥・派閥争いの意味をわかりやすく】職場の人間関係を例に簡単解説【処世術も】

「派閥(はばつ)」という言葉、
政治の話題でよく聞きますね。

ただ「派閥」は
職場にもある身近な人間関係です。

この記事では
「派閥」について簡単に解説します。

記事内容

  1. 派閥とは【簡単解説】
  2. 職場など身近にもある派閥
  3. 派閥で困らないために
政治の派閥が知りたい方
ここをクリックして下さい
議員応援ブログ

裏金問題では派閥に批判が集中しています。①派閥とは何か、②何が問題なのか、③存在意義はあるのか、についてとりあげます。「…

筆者からのご挨拶(クリックして下さい)
こんにちは「パール」です。


「相談相手」になる事が多い人生でした。見聞きしてきた苦労話や私自身の経験談などを踏まえて、幸せのヒントを、スピリチュアルなテイストを添えて書いています。どうぞ末永くお付き合いください。

目次はクリックしてご覧下さい。

派閥とは【簡単解説】

「派閥(はばつ)」とは、仲間のこと。
仲間じゃない人に対して排他的になりやすい。

 

政治で顕著にみられる「派閥」ですが

ここではショップ勤務の皆さんを例に
ご説明してみましょう。

 

職場など身近にもある派閥

ショップ勤務を例に「派閥」を
簡単に解説してみましょう。

ショップに勤務すると

レジ打ちや、仕入れ、在庫管理など、
いろいろ担当がありますが

それとは別に
なんとなくできている
仲間ってありますよね。

 

例えば、次のような人たちが
仲間になっていることがあります。

定時で帰れることが重要な人

やりがいと責任重視の人

店長と仲良しな人

店長と対立しやすい人

 

それぞれの特徴で
いくつかの仲間ができるのです。

 

ボク
これも立派な派閥かも

 

公式には「〇〇ショップ勤務者」
派閥は「定時で帰りたい派」

 

「派閥」は
次の特徴がある人間関係のことです。

派閥の特徴


  1. 仲間内だけでかわされている情報がある
  2. 仲間内で助け合ったりする
  3. リーダー的存在がいる
  4. 他のグループと対立や競争もある
  5. 閉鎖的、排他的

 

自分は派閥の一員という自覚は無いのですが、上記の特徴に当てはまる人間関係に属している気がします。これも派閥ですか?
はい、派閥のメンバーに自覚がなくても、特定の目標や信念に基づいて人が集まり、協力し合い、影響力がリーダーらに集中している傾向があれば、それは派閥と見なすことができます。自覚がない場合でも、そのようなグループが特定の利益や目標を追求し、他のグループと対立や競合をする場合、それは派閥として機能していると言えるでしょう。

 

ボク
派閥って言葉は使っていなかったけど、案外どこにでもあるね。
パール
次は、助け合いや対立について、詳しくみていきましょう。

 

派閥仲間で助け合うとは

仲間同士は
公式にはいわれていないことも
情報交換するので
仕事がしやすくなったりします。

例えばこんなことです。

 

お店のルール:休むときは3日前までに店長に申請すること!
仲間の情報:店長は、朝一番で頼むと機嫌が悪くなる

 

他にも
マニュアルに書いてない
ちょっとしたノウハウも
教え合うことができたり

「派閥」には
プラスの面もたくさんあります。

 

ボク
他の派閥と対立したらどうなるのかな。

派閥争いとは

派閥にはこんなことも生じます。

「定時で帰りたい派」が
「やりがいと責任重視派」と対立し争う!

 

その時に
どちらが勝つかで、
結果が違ってきます。

 

「定時で帰りたい派」勝利!
「やりがいと責任重視派」にしわ寄せ
「やりがいと責任重視派」勝利!
「定時で帰りたい派」が不遇に

派閥争いの争点


代表的なものは次の4つです。

①意見や利益の相違
②権力や影響力の争い
③富や地位の配分

 

ボク
よくも悪くも、こういう争いはあるね。
パール
次は派閥で困らないための処世術です。

派閥で困らないための処世術

派閥には、
メリットとデメリットの両方があります。

情報交換や助け合いなど、
役立つ面もある一方、

権力争いや
閉鎖的な雰囲気が問題になることも。

 

ボク
いつのまにか派閥の一員になっていることもあるから気を付けないとね。
もしいつの間にか、
なんらかの仲間の一員になっているとしたら
ちょっと注意が必要です。

 

その仲間は自分に合っているのか。
合っていないときは
早めの対応を心がけてくださいね。
人間関係も無理は禁物です。
疎外感や仲間外れを感じているなら
こちらをクリックして下さい。
関連記事

[adcode]こんな悩みに グループ仲間から疎外感を感じる 職場の人間関係に馴染めない 部下から浮いているふとした時に感じる疎外感。自分だけ「のけ者」にされる感覚。そんな【仲間外れ[…]

関連記事

[adcode]こんな悩みに 職場で孤独を感じる ママ友で自分が浮いていると思う 仲間から排除されている気がする【仲間外れ】は、つらいもの。職場や友達の間[…]

 

そしてもっと大切なことは
次の点です。

どんな人間関係に所属しても、しっかり自分をもっておく。
ボク
それってどうしたらいいのかな。

自分をもっておくとは

仲間がいるのは素敵なことですが

しっかり自分をもって
人間関係をつくることが大切です。

 

自分を持ってるとか持ってないとか、どういうこと?
人に流されない人が、自分を持っている人。人に流される人が、自分を持っていない人です。

 

人に流されるって、どういうこと?
人に流されない人は、自分の価値で、物事を判断しています。損得で判断する人は、人に流されやすいと言えるでしょう。

 

ボク
損得で判断するなんて、ボクはそんなことしてないと思うな。
パール
ところが意外と多いのです。詳しくご説明しましょう。

損得で判断するとは

計算高い人はイヤなものです。
結局は人の信用を失います。
ただ損得勘定などしていないつもりでも
もしこんな判断をすることがあったら
要注意です。

「〇〇さんが言ったからそうする」


〇〇さんに気に入られているほうが得

「ちょっとズルいけどみんなやってる」


赤信号、みんなで渡れば怖くない

 

損得で判断しないこと。
ボク
みんなに気を使ってるようで、本当は自分の保身のためにしているってことはありそうだね。
パール
最後に、派閥と上手につきあうコツをまとめました。

派閥と上手につきあうコツ

「派閥(はばつ)」とは、仲間のこと。
仲間じゃない人に対して排他的になりやすい。

 

「派閥」は職場やママ友など
身近なところにもある人間関係です。

だからこそ、
上手につきあいたいものですね。

 

派閥と上手に付き合うコツ

いくつかの派閥と程よく距離を保ちながら交流する。
自分とは違う考えを持つ人も尊重する。
派閥の一員として、他の人に貢献する。
派閥の活動に負担を感じたら、無理せず距離を置く。

 

もっとも重要なコツ

日頃から「損得」で判断しない事。
自分が善いと思うことを、判断の基準にすること。

 

派閥は、上手につきあって、
暮らしや仕事にプラスに生かし
人間関係を豊かにしたいものです。

 

 

 

\関連記事は下記をご覧下さい/

関連記事

[adcode]こんな悩みに グループ仲間から疎外感を感じる 職場の人間関係に馴染めない 部下から浮いているふとした時に感じる疎外感。自分だけ「のけ者」にされる感覚。そんな【仲間外れ[…]

関連記事

[adcode]こんな悩みに 職場で孤独を感じる ママ友で自分が浮いていると思う 仲間から排除されている気がする【仲間外れ】は、つらいもの。職場や友達の間[…]

関連記事

[adcode]【お悩み相談】|30代・女性|一応仲良くしているんですが、本当は苦手な人がいます。私のことを、絶対悪く言ってると思うんですよね。わかるんです。裏でこそこそと、意地悪だなあと思います。[afTag id=2[…]

\同カテゴリー記事はこの下にあります/

  \最新記事をフォローしてね/
シアワセの素 - にほんブログ村
>来世にも、つづく幸せ

来世にも、つづく幸せ

もし「死後の世界」や「来世」があるとしたら…。
「死んだらおしまい」ではない人生を描いてみると
もっと深い、もっと確かな幸せがみつかりそうです。