⇧ スライドするとカテゴリーがご覧いただけけます ⇧

脳とAIの融合で「人間って何?魂はあるの?」スピリチュアルなモヤモヤ発生!科学への期待と懸念【脳内チップ】

イーロン・マスク氏創設の会社が
人の脳にチップを埋め込み
臨床試験を始めたことを発表しました。

 

ボク
埋められたチップは「テレパシー」と呼ばれてるんだって。

 

人間の脳とAI(人工知能)の融合に、
期待と懸念、両方の声が上がっています。

 

また、それとは別に
どこかモヤモヤとした気持ち
生じた方も少なくないようです。

 

日頃、魂のことなど考えてなくても

脳などの肉体は
部品のように
取替えができる未来
を想像したせいで

 

そもそも、人間って何
魂はあるの?
と、連想してしまったのかもしれません。

 

本記事では、
この臨床試験に関する
象徴的な反応をご紹介した上で、

このモヤモヤについて考えていきます。

記事内容

  1. ニュースについて
  2. 脳とAIの融合の期待と懸念
  3. 魂について
筆者からのご挨拶(クリックして下さい)
こんにちは。「パール」です。


【経験】人材育成業・産業カウンセラー・ナレーター(恩師|お茶の水博士・ベルクカッツェ)・地方局ニュースキャスター・女性組織運営・認知症や身障家族(計5人)との暮らし・生家倒産・シンママ・再婚家庭・議員の妻・孫5人


「相談相手」になる事が多い人生でした。見聞きしてきた苦労話や私自身の経験談などを踏まえて、幸せのヒントを、スピリチュアルなテイストを添えて書いています。

雪国の故郷を離れ、子や孫のいる関東に、シニアになって転居しました。どうぞ末永くお付き合いください。

目次はクリックしてご覧下さい。

人の脳にチップを埋め込む

まずは記事をご紹介します。

 

考えるだけでPC等の操作可能に?人の脳にチップを埋め込む臨床試験を実施 イーロン・マスク氏創設の会社

続きはクリックして下さい
イーロン・マスク氏は共同創設したニューラリンク社が人の脳にチップを埋め込んだことを発表した。 29日、イーロン・マスク氏は共同創設したニューラリンク社が臨床試験で人の脳にチップを埋め込むこんだことを発表した。 「テレパシー」と呼ばれるチップの埋め込みは28日に行われ患者は順調に回復し初期の結果として脳神経からは電気信号が確認されたという。 ニューラリンク社は脳にチップを埋め込み、病気や事故で体が不自由な人が思考だけでパソコンなどの操作ができることをめざし、これまで、動物による研究を進めていた。 2023年9月には、頚髄の損傷や、ALS=筋萎縮性側索硬化症で体を動かすことができない22歳以上の人を対象に、臨床試験の参加者を募集していた。

引用元:Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f82557fb56f333643faec9c2891c3c2cad3365e

 

 

「いよいよ脳とAIの融合が始動した」
といえる象徴的なニュースです。

 

脳とAIの融合

ワクワクするような、怖いような。

 

世間では、
どのような期待や懸念の声が
上がっているのでしょう

 

ボク
まずは期待から紹介するよ。

期待「脳とAIの融合」

脳内にチップを埋め込む臨床試験。

病気や事故で体が不自由な人が思考だけでパソコンなどの操作ができることをめざし、これまで、動物による研究を進めていた。


引用元:Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f82557fb56f333643faec9c2891c3c2cad3365e

 

これが可能になったら、
人生が変わる人が
たくさんいらっしゃる事でしょう。

 

他にも次のようなことが
期待されています。

 

失った身体機能の回復
(脳機能障害・失明など)

全身まひなど、
意思疎通ができない人との会話

脳内でイメージしたものの映像化


リアルタイム脳内翻訳


脳機能の拡張
覚えなくてもデータベースにアクセスすればいい)

 

人の肉体も
機械のように
部品を取り換えたり
拡張したりできるかも?

 

ボク
次は、心配する声だよ。

 

懸念「脳とAIの融合」

期待の声があがる一方で、

 

このままいけば
人間は、AI(人工知能)に
支配されるかもしれない

こんな恐れを
強くした方も多いのです。

 

犯罪や戦争に使われたら最強の凶器

脳をハッキングされたら支配される

神の領域に踏み込みそうで怖い

 

ボク
SF映画の世界になりそうで、なんだか怖いなあ。
パール
科学の進歩には、いつも恐れが伴いますね。

 

いつかAI(人工知能)に
人間は支配されるか?

 

そうならないためにも
私たちは、
どんなことに気を付けていくと
よいのでしょうか。

魂の研究

科学が進歩する一方で

現在、人間の心や魂に関する研究は
追いついていないと言えるでしょう。

 

人は肉体がすべてなの?
心や魂はあるの?
どこにあるの?

 

ボク
心は胸の中にある気がする。
パール
心で感じる感情は、脳の作用とされていますね。

目に見えない心や魂のことを、
直接
検査したり調査したりする
科学技術が、
現在、ほとんど無い

この点は是非
心にとめておきたいものです。

「魂はあるの?魂年齢って何?」
クリックしてご覧下さい
関連記事

[adcode]コロナ以降、人々の心がざわついています。紛争や、災害なども世界中に起きています。これまで当たり前だった平和と安全がおびやかされる時代になったからでしょう。 人[…]

 

愛情・臨死体験・テレパシーなど

愛情や、悲しみ、憎しみ
「脳」の反応なのでしょうか。

 

臨死体験や、前世の記憶
幽霊やテレパシーなど
すべて「脳」で説明が付くのでしょうか。

 

「脳」をはじめとする
肉体の研究が進んだ一方

人間らしさやアイデンティティ
失われていくリスクは
既に高まっているのです。

 

人間らしさとは何か、人間らしさを大切にするとはどういうことか
これを改めて考える必要があるでしょう。
ボク
この後は「脳とAIの融合」をチェックするポイントを紹介するよ。

動機と目的

「脳とAIの融合」で
重要なチェックポイントは
次のとおりです。

 

その技術が
人の幸福に寄与するかどうか

 

病気やケガなど
肉体で苦しむ人の助けになるなど、

人々の幸福向上に
貢献するものがよい

 

逆に技術の進展が
私たちの生活に
悪影響を及ぼす恐れがあるなら
慎重な検証が必要です。

犯罪や戦争に使われてはいけません。

法整備と倫理の問題

法的な課題や倫理的な問題も
注視が必要です。

 

前述したことのほかにも

他者の個人情報や秘密の解読

他者の動きをコントロールし
犯罪行為に強制参加させる

国家間の安全保障への深刻な懸念

 

このような事態に対応するためには、
法やガイドラインの整備が急がれます。

未来のバランス

「脳とAIの融合」には
多くの期待と懸念が結びついています。

科学者、法律家、倫理学者、
そして私たち一人ひとりも

関心をもち
知恵を出していくことが求められます。

 

希望に胸を膨らませつつも、
懸念に対して十分に検証し、

人間らしさを尊重する
未来社会にしたいものです。

 

 

\「魂はあるの?魂年齢って何?」

関連記事

[adcode]コロナ以降、人々の心がざわついています。紛争や、災害なども世界中に起きています。これまで当たり前だった平和と安全がおびやかされる時代になったからでしょう。 人[…]

\関連記事はクリックしてご覧下さい/

関連記事

[adcode]こんな方に 死んだらどうなるのか不安だ お通夜やお葬式は必要なのか疑問だ 墓や仏壇は、無しにしようかと、実は迷っている 人の死にまつわることは、時代の移り変わり[…]

関連記事

[adcode]現在進行形で「辛い」方にとってこの言葉は信じがたいものの一つかもしれません。その人が乗り越えられない試練は与えられない。試練に見舞われたとき、「あなたは、器が大きいから大丈夫、きっと乗り越[…]

\同カテゴリーの記事はこの下です/

>来世にも、つづく幸せ

来世にも、つづく幸せ

もし「死後の世界」や「来世」があるとしたら…。
「死んだらおしまい」ではない人生を描いてみると
もっと深い、もっと確かな幸せがみつかりそうです。