⇧ スライドするとカテゴリーがご覧いただけけます ⇧

【不倫|運命の人】もし「既婚者」に道ならぬ恋愛をして苦しんでいるなら【スピリチュアル】

不倫で苦しんでいる方。

もう終わりにしたいと願う一方で、

でもこの関係を終わらせたら
自分に何が残るのか、

この先、愛せる人など
現れるのかと

未来への希望が持てず
不安でいっぱいかもしれません。

 

なぜならその愛する男性は
あなたにとって特別な人。

「運命の人」だと
感じているからかもしれません。

 

でもたとえその人が
あなたの「運命の人」だとしても

それでも、その「既婚者」に
執着することはありません。

 

この記事では
その理由をご説明します。

不倫で苦しまなくていい

実は「運命の人」は一人ではありません。

今は想像できなくても、あなたは、

第二、第三と、何人もの候補者とも
「運命」の約束をしてきているのです。

 

しかも第二、第三の候補者が
見劣りするわけでもありません。

 

あなたが人生で取り組もうとした
第一のテーマに照らし合わせて

それにもっともふさわしい
第一候補者が彼だった、

そういうことだとお考え下さい。

 

ただ、もしその彼が
既婚者だというのなら、

それは、既に、計画に
変更が生じたという事なのです。

つまり彼は
あなたの「運命の人」第一候補者からは
外れたということです。

お互いに独身であれば
何の支障もなく結ばれた関係が

「不倫」として
隠された関係になってしまったのであれば

それはとてもつらい恋愛のはず。

 

天の摂理は
人を不幸にするためには働きません。

一見不幸に見えることの中に
幸せの種が必ず隠されています。

 

不倫で苦しい、ということは、

苦しみから離れて、
幸せを目指しましょう!

という天からのメッセージなのです。

 

「運命の人」は一人ではありません

改めてお伝えします。

今は想像できなくても、あなたは
第二、第三と、何人もの候補者とも
「運命」の約束をしてきているのです。

しかも第二、第三の候補者が
見劣りするわけでもありません。

 

この計画は
この世に生まれ落ちる前に
あなた自身が立ててきたものです。

相手や周囲の関係も含めて
お互いにちゃんと配慮して、
何人かの候補者と
「運命」の約束をしてきているのです。

 

もし計画してきた「運命の人」第一候補者が
あなたではない人と結婚していたとすれば
計画に変更が生じているということです。

ですから
第一候補以外の候補者と縁を結ぶほうが、
人生ラブラブで楽々ということは
十分にあり得るでしょう。

 

誰かの不幸の上に自分の幸せを築くより
第二、第三の候補者と、
本物の幸せを築くことが、
今よりはるかに幸せになれるはずです。

 

もっと詳しく知りたい方へ

「運命の人」と「不倫」について
もっと詳しくお知りになりたい方は
どうぞこちらもご覧ください。

あなたの幸せを心から祈っています。

 

関連記事

[adcode]運命の人とはどういうものなのか、その仕組みや出会いについてご紹介します。これから恋愛や結婚を望む方にはもちろん既にパートナーがいる方にもこれからの人生をもっと幸せにするためのヒントとして、[…]

関連記事

[adcode]今回のお悩みは「不倫」です。不倫と呼ぶにはあまりに純粋な愛もあるのです。どうぞお付き合いください。【お悩み相談】|30代・女性|相手は既婚者です。本気でおつきあいしてい[…]

 

>来世にも、つづく幸せ

来世にも、つづく幸せ

もし「死後の世界」や「来世」があるとしたら…。
「死んだらおしまい」ではない人生を描いてみると
もっと深い、もっと確かな幸せがみつかりそうです。